滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

スタッフブログ

2017年7月29日

TT

今年の干支は 酉年 でしたね。

トリガール の公開は 来月かと思っていたら 9月1日~でした。

本日、彦根で 鳥人間コンテスト が開催されていました。

湖岸道路は大渋滞で巻き込まれました、『ウーイェイ』です。

琵琶湖のてっぺんって何処でしょうか??

IMG_4038[1]

とりつながりで始めました今週の現場です。

まず、彦根のT様邸。

 

 

先週、地盤改良工事からの着工がいよいよ始まりました。

IMG_3872[1]IMG_3876[1]

そして基礎工事が始まりました。

IMG_4041[1]

建物の外周を掘って輪郭が大まかでは

ありますが感じ撮れます。

これから、生コンを打設して徐々に基礎が出来上がって来ます。8月中盤の上棟に向けて基礎が出来上がって行きます。

そして同じ、彦根のもう一つのT様邸。

こちらは来月前半のお引き渡しに向け、外構工事の大詰めです。

IMG_4013[1]

外構工事は屋外での作業の為、炎天下の元、麦わら帽子はMUSTアイテムです。

IMG_4060[1]

正面玄関の門柱の工事が大詰めです。

IMG_4012[1]

植栽はまっすぐ伸びてさりげなく存在感を出してます。

IMG_4011[1]

空から降ってくる雨水を樋を介してタンクに溜めて、散水や洗車用途としても使用できる雨水タンクも装備されてます。

 

 

これから徐々に始まっていく現場があれば、もう少しでお引き渡しの現場もあり、いろいろなタイミングでの工程は異なりますが、暑さに負けず、一瞬を大切にして、これからも現場をしっかり管理していきます。

以上、『ウーイェイ』でした。

 

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。

こんにちは、 おおちゃん です。

 

最近、普段の家族の会話の中で

 

高校生になる息子が言っていた気になる話。

 

『ペットボトル症候群』という言葉。

 

高校で部活をしている息子は毎日大きな水筒を

 

2~3本持っていきます。

 

当然足りる訳がなく、次に手を出すのが

 

気軽に購入出来るペットボトル飲料水。

21203719

 

ここ最近の夏の暑さや、湿度の高い日々の中で

 

喉が乾くのは当たり前です。

 

そこで、ついつい手軽に購入出来て、どこでも売られている

 

ペットボトルを毎回購入してしまいがちです。

 

気温や湿度の高い日に屋外へ出ると当然汗をかきます。

 

人は水分を補給しようと、当然飲み物等で補おうとします。

 

冷えた飲料水は口当たりが良く、ついつい飲み過ぎて

 

しまいがちです。

 

多量の糖質を含む飲料水を飲みすぎると

 

『ペットボトル症候群』を引き起こす危険性が

 

あるそうで、注意が必要です。

ketosis[1]

 

一般的なソフトドリンク1本(500ml)には、50-70g程度の糖分が

 

含まれているそうで、これは角砂糖15個分の糖分に相当するそうです。

 

実際にニュースにもなった『ペットボトル症候群』。

 

気を付けたいものですね。

 

 

 

華建築では、その様な温度差・湿度に対して

 

『全熱交換型換気システム』で健康・省エネな暮らしを

 

ご提案しております。

 

給気と排気を機械で整備する『換気システム』を

 

採用。

 

冷暖房で快適に保たれた室内の温度と湿度を

 

逃さず回収しながら空気を入れ替える為

 

冷暖房効率が良く、省エネな換気を可能に

 

します。

 

ご興味ある方はお問い合わせいただき

 

ぜひ、実際のモデルハウスで体感してみて下さい!

 

 

以上、 おおちゃん でした。

 

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。