滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

GOです。

 

只今50歳の私ですが、

今までにたくさんの方々と出会いご縁を頂いて参りました。

そこで思うことが、素直な人ほど成長し続けている。

と、感じます。

 

例えば

職場では先輩や上司、

スポーツなら監督やコーチなどから

アドバイスを受けます。

それを受け入れ、自分なりに活かされる方は

素晴らしいな方だと思いますが、

「自分の方が正しい」

「そんなこと言われなくてもわかっている」などと

心の中でつぶやき素直に受け入れないタイプの方もいます。

 

 

素直さに欠けた人は、自分の考えや価値観に固執し、

それ以上のものを受け入れることができないため、

伸び悩みます。

 

一方で、アドバイスを素直に受け入れながら、

自分なりに修正したり工夫したりできる人は、

成長が早いと思います。

 

なので、素直になれればいいのですが、

その心構えとして感謝することが大切だと思います。

 

アドバイスされたことについて、ひねくれて捉えたりせず、

「また良いこと教えて頂いた。ありがたいなあ」

「熱心に指導してもらえるなんてありがたい」と

感謝をすれば、素直に受け入れることができるからです。

 

 

自分自身の捉え方が大切!

 

 

マラソンの高橋尚子選手やボクシングの亀田興毅選手も、

コーチや監督に対し素直だったそうです。

負けず嫌いと言う自分を持ちながらも、

自分のやり方や考え方、価値観に固執しない素直さが、

世界一の選手へ成長できた一つの要素だそうです。

 

 

『素直な負けず嫌い』であることが必要

 

 

松下幸之助さんは、

自宅での毎朝の瞑想に加えて、会社に出られて根源の社の

前で瞑想される習慣もあったそうです。

「今ここに生かされていることに対する感謝の気持ちを込めて」

「今日一日、素直な心で過ごせますように」と瞑想されたそうです。

 

 

稲盛和夫さんは、

「人間の進歩の元は素直であるかないかで決まる。

自分の非を認めて学ぶ『素直な心』がないと人間の進歩はない」  、

感謝をすると素直になれます。

 

 

そして素直になれれば、

心のこもった「ありがとう」を

伝えることができるようになります。

 

 

素直さ謙虚さ感謝の心、大切にしていきたいものですね。

 

 

【素直を極めれば限りなく成長する】

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。