滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

GOです。

 

家は人生最大の買い物。

一般的には建てた家に30年住むと言われていますが、

長きにわたって暮らす家だからこそ合理的な判断が必要ですネ。

今、高性能なエコハウスが注目されているのは、

人や自然に優しく、エネルギー効率がいいといった、

長い目で見たときに「いい買い物をした」と

思えるような家にしたいという生活者の考えが

浸透してきたからと言われております。

 

そこで、エコハウスづくりのエキスパートによる

『あたらしい家づくりの教科書』(新建新聞社)から、

家づくりにおいて最初に知っておきたい基礎知識や、

高性能なエコハウスについてまとめている

教科書のご紹介。

496be366f34628d18005370fb20830b70c6e82a5.67.2.9.2[1]

 

専門家による「よい家は○○」・・・なんです?

 

今までの家づくりではあまり注目されてこなかった

“エネルギーを浪費しない”ということ。

その新しい基準で家づくりをしてみませんか?

 

新しい家づくりを考え始めたときに、

まず最初に知っておきたい

基礎知識や、高性能なエコハウスのつくり方、

どんな専門家に頼んだらいいかを、

この本で学ぶことができます。

 

昨日もHANAKEN家づくり学校に

お越し頂いたお客様がご購入されました。(^^)/

 

 

著者は、建築家やエコハウスの研究家、

エネルギーの専門家など9名で、編集は、

自身も高性能なエコハウスづくりに励む、

暮らしかた冒険家の伊藤菜衣子さんです。

 

 

そして9人のエキスパート…

前真之(東京大学 准教授)

松尾和也(松尾設計室 代表取締役 パッシブハウス・ジャパン理事)

水上修一(YKKAP 執行役員 商品企画部長)

岩前篤(近畿大学 建築学部長)

今泉太爾(日本エネルギーパス協会)

伊礼智(伊礼智設計室 代表)

竹内昌義(東北芸術工科大学 教授 みかんぐみ共同主宰)

森みわ(キーアーキテクツ 代表/パッシブハウス・ジャパン代表理事)

三浦祐成(新建新聞社 代表取締役社長)

 

“高性能で美しい家のすすめ”ということで、

エコハウスを検討したいけど何からしたらいいのかわからない……や、

どんなプロに相談したらいいのか悩んだときに手に取りたい本です。

 

家を建てる前に、“みんなが幸せになる家をつくる”

という選択肢を加えてみませんか?

 

大事なことは目に見えない。

家づくりは、見えないことが大事です。

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。