滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

GOです。

 

今、インフルエンザAとBが大流行していますね。

 

インフルエンザ予防のために室内の湿度管理が重要です!

 

華建築本社と彦根店では、

加湿器と加湿機能付空気清浄器を完備。

日々、湿度管理をしております。

 

そのお陰様で今年は、

インフルエンザにかかるスタッフは、

今のところゼロ!

 

なぜ、室内の湿度管理が重要なのか?

 

ウイルスは比較的乾燥に強いことが知られています。

 

また、乾燥状態が続くと、

のどや気管支は防御機能が低下するため、

インフルエンザウイルスによる感染が起こりやすくなります。

 

鼻や口の粘膜も乾燥して異物の侵入を防ぐ機能が弱まり、

ウィルスが体内に入りやすくなるからです。

 

そのため、乾燥しやすくなる冬季にウイルスによる感染を

防ぐ方法の一つとして、室内では加湿器を上手に利用し、

適正な湿度(相対湿度40%以上)を保つことが重要だと言われています。

 

絶対湿度と言うのは、

空気中にどれだけの水が存在しているかという量のこと。

もしくは、

空気中に溶け込める水の量=飽和水蒸気量に対して、

どれだけの水が溶け込んでいるかと言う量のことです。

 

温度22℃程度・湿度50%以上の状態を4時間以上保つことで、

ウイルスの生存率は6%以下になることが報告されています。

 

インフルエンザ予防として

 

手洗い・うがいを徹底!

混雑する場所に出かけるときは、マスクを着ける!

予防接種を済ませておく!

などが、言われております。

 

 

湿度を管理をする!

 

をプラスして頂き

インフルエンザ予防されますことをお勧めします。

 

 

 

 

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。