滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

施工例を見る

身の丈実用 身の丈実用の家。THE RITZ HOUSE

実用的で快適な心地よさが家族の笑顔をつむぎだす、心やすらぐ空間

玄関側に開口部を設けないようにプランした、シンプルモダンな外観。
スクエアの組み合わせで構成されており、スッキリとした印象です。

土間収納には、普段使いの靴からお子さまの道具、アウトドア用品まで収納できるので、玄関まわりはいつもスッキリ。
靴の着脱などに便利なベンチも備えました。

およそ6畳分、高さ5m超の大きな吹抜。
明るく開放感たっぷりで、家族全員でのびのびと過ごせます。

対面式のキッチンからは、リビングから和室まで、部屋全体を見渡して、お子様を見守れます。
キッチンの背面には、家電製品やごみ箱などがしまえるたっぷりの造作収納を設けました。

キッチン前のバーカウンターは、忙しい朝はさっと朝食を用意して食べたり、夜は夫婦の会話を楽しむくつろぎのスペースとしてご用意。

あえて小上がりにすることによって、独立した空間に見える畳スペース。
段差の部分は引出しになっていて、おもちゃなどが収納できます。
お子さまのお昼寝スペースとしてもピッタリ。

リビングの床材はエボニー色の自然塗装を施したオーク。
キッチンカウンターなどの造作もすべて同色で統一し、落ち着いた空間に。

リビングの壁面収納には、テレビを中心に、オーディオ関連や掃除用品を収納。
ダークグレーのタイルと間接照明が、洗練された雰囲気を演出しています。

キッチンのすぐそばの、階段横に設けられたフリースペース。
読書をしたり、パソコンを持ってきたり、自由に楽しめます。
将来はお子様のスタディスペースとしても。

「ゆっくりできるスペースが欲しい」という要望から生まれた書斎。
壁紙もシックなグレーに。
吹抜けに向けて開いた窓で、ゆるやかに家族と繋がります。

書斎から見下ろしたリビング。
吹き抜けを通じて家族の気配がどこにいても感じられます。

バルコニーに面したフリースペース。干した洗濯物をバルコニーから取り込み、そのまま畳んだりアイロンをかけたりできます。

季節ごとに違った表情の日差しが降り注ぎ、暮らしに色を与えてくれる
夜にはきれいな星空を眺め、食事とともに会話を楽しむ
それぞれが思い思いの時間を過ごしながらも、どこかでつながっている

めまぐるしく忙しい毎日の中で、変わらずそこにいて迎えてくれる場所
木造軸組工法 2階建
2016年1月完成
延床面積:124.21㎡ 敷地面積:156.74㎡

開催場所:家づくり学校近江八幡校 開校
定員:5組様
2018年1月28日(日) 13:00~17:00
会場:華建築株式会社 本社(住所 近江八幡市出町162-2)
開催日:2018年1月28日(日) 13:00~17:00