本物の幸せな家づくりしていくことHANA KEN(華建築)

カタログ請求・お問い合わせ

会社概要

メニューを開く

華建築ブログblog

2020/05/31

地縄張り!!

こんにちは!!まっすーです!!

 

四国は本日、梅雨入りしました!

正確には「梅雨入りしたと見られます」の表現が正しいです!

なぜかというと、梅雨入りの定義が難しいらしく、

外れてしまう可能性があるからだそうです。

なので、あえて曖昧な表現なんだとか。

 

ちなみに、その定義ですが、

・晴天が2日以上続いた後

・梅雨前線の影響で、前日と本日が雨

・さらにその後1週間の天気予報が5日以上雨または曇り。

 

1週間も先の天気を予想するなんて、難しすぎる…

近畿地方も天気予報を見る限り、雨が続きそうな感じなので

近いうちに「梅雨入りしたと見られます」 を宣言するかもです!

 

 

最近は地縄張りに行かせて頂いています!

 

地縄張り(縄張り)はお家の着工前に、敷地に対して建物がどのような位置、大きさ

になるか確認するための工事です!

土地の境界までの距離や、お家の大きさがひと目で分かりようになります!!

 

(あまりいい写真なかった…)

 

画像ではわかりにくいですが、黄色の線がわかりますでしょうか?

 

建物の線を出すときは4寸釘と言われる12.5cmの長ーーーい釘と、

蛍光色でよく目立つ水糸を使ってお家の形を敷地に描いていきます!!

 

土地によって変わるのですが、石がごろごろ転がっている土地は少し大変です…

地中にもたくさんの石が潜んでいて、ハンマーで叩いても石にあたって、

釘が入っていかないことがあります!

打ち込めない場合は、なんとしてでも石を掘り起こして、再度打ち直します!

 

表には出ない地味な作業ですが、

工事のスタートの大事な役割でした!!

 

以上、まっすーでした!!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 HANA KEN(華建築). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.