本物の幸せな家づくりしていくことHANA KEN(華建築)

カタログ請求・お問い合わせ

会社概要

メニューを開く

華建築ブログblog

2020/09/14

良い家は窓が決めて ②

GOです。

 

 

 

良い家は窓が決めて ②

 

 

注文住宅を建てる方が

「窓を失敗すると後悔する」と

前回ブログでお伝えさせて頂きました。

代表的な窓の失敗事例に「数」と「位置」と「性能」でした。

 

 

窓とは、光を取り入れ、風を取り入れ、熱も取り入れる。

 

 

『良い家は窓が決めて』

窓の「性能」には、

 

水密性能

耐風圧性能

気密性能

遮音性能

防犯性能

防火性能

断熱性能

と7つ性能がある。

 

 

これらの中で今日では、

断熱性能が最も重要とされており

窓の断熱性能の良し悪しを(U値)で表し

これを『熱貫流率』と言います。

 

 

 

これは、9/11 小屋女子たっちょブログで

窓のことを考える-結露しない窓-

で取り上げられています。

※たっちょは文系よりの理系・・・?

 

流石たっちょ!

 

 

もう一度『熱貫流率』とは

壁や窓などの各部位で、両側の気温が異なるときに、

暖かい側から冷たい側に向けて、

熱が壁や窓などを通過します。

 

 

 

 

ガラスの内外の温度差が1度あったときに、

1時間あたり、ガラス を1㎡通過する熱量を

ワットで表したものが『熱貫流率(U値)』で、

数値が小さいほど断熱性に優れていることを表します。

 

単位は、「W/・K」で、

「ワット・パー・ヘイベイ・ケルビン」と読みます

 

 

冷房や暖房にかかる費用などのエネルギーコストについても、

窓を工夫することで抑えることが出来ます。

 

 

そして、日本のマドの性能は、

星☆の数で示されております。

 

 

 

 

 

今、2.33 W/・K 以下の窓は数多くあります。

 

皆様は、どんな窓を選ばれるでしょうか?

満足の臨界点はどこにあるのか?

 

 

 

 

これからの家づくりは・・・

 

【窓選びを制する者は、家づくりを制する】

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 HANA KEN(華建築). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.