本物の幸せな家づくりしていくことHANA KEN(華建築)

カタログ請求・お問い合わせ

会社概要

メニューを開く

華建築ブログblog

2018/02/26

制限的パラダイム!

GOです。

 

不安と恐れを小脇に抱えて「やる」

 

不安と恐れは、

誰しもが持っていて立ち去ることが出来ない。

だから小脇に抱えて「やる」

これは、2016年8月の大阪研修 ダイナミックコース

アチーブメント佐藤英郎大先生から学んだことです。

 

人前でしゃべるのが苦手な人、

これは私には、無理と決めつける人

不安と恐れの殻を自分自身で作り行動を狭めてしまう。

 

いわゆる【未見の我】

 

人は、皆素晴らしい才能を持っているのに

自らこれは、苦手、嫌いと決めつけ行動に移さず

本当の自分の才能を知らないまま死んでいく。

私は、間もなく50歳。

私より年上の方また年下の方、

たくさんの方々とお出会いしてきました。

 

若いのに不安と恐れの殻を破れず

新しいことにチャレンジしない方

70歳、80歳でも不安と恐れの殻を破って

新しいことにチャレンジする方

 

どちらが魅力ある人でしょうか?

年齢は関係なく不安と恐れの殻を

破って新しいことにチャレンジする方が、

自分に自信を持ち、成功者だと思う。

 

不安と恐れがあるのは、成長するチャンス

小脇に抱えて上手く付き合って行くと良いそうです。

殻を破ると、その先に何があるでしょうか?

そこには、新しい人生が待っているはず。

 

これは、一年前に私が投稿したブログです。

 

 

そして私は、先週 2018.2.21

一年半ぶりにアチーブメントダイナミックコースに

アシスタントとして参加させて頂きました。

 

 

人は誰しも新しい挑戦や、一歩を踏み出すのに、

不安や恐怖を覚えない人は、

いてないんだと改めて感じました。

 

・人の目が気になる。

・人が自分の事をどう思っているのか。

・自分には、苦手、無理。

・人前に立つのが恥ずかしい。

・知らない人との会話が苦手。

 

(人前に立つのが恥ずかしいから手を上げない)

これが、制限的パラダイム!(自分自身の殻)

 

不安や恐怖を感じる事が不安や恐怖になってしまっている。

不安や恐怖を感じたときこそチャンスと捉える。

 

だからこそ、

不安や恐れを小脇に抱えて・・・やる

 

269期ダイナミックコース

受講生    110人

アシスタント 22人

年齢     22歳~61歳

 

素晴らし受講生・アシスタントの方々と出会い

私も不安と恐れを小脇に抱えて・・・やるを

日々実践と気づかせて頂きました。

 

本気の願望があれば、

人は、不安や恐れだって乗り越えられるんです。

 

本気の願望って?

 

何のために?

誰のために?

 

成功か失敗ではない。

成功か学びなんです。

やらない後悔よりもやった学び。

 

成長なくして成功はありえない。

冒険しないと、意識を変えないと人生は変わらない。

 

制限的パラダイムをパラダイムシフト!

 

殻を破るか、破らないかは、

自分自身の選択。

 

【未見の我】

 

本当の自分を知る。

 

今日から不安や恐れを小脇に抱えて・・・やる

 

わたしも意識的に行動し習慣付けます。

 

 

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 HANA KEN(華建築). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.