滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

GOです。

 

皆様は自己概念が豊かでしょうか?

 

自己概念とは、

自分自身の今までの

経験や認識してきた事柄によって

形成される枠組みのことを言う。

 

自己概念を豊かにするための方法としては

「新しい経験を積むこと」と

「フィードバックを受けること」とされてます。

 

自己概念の定義は

自分で自分を捉えたときのイメージ、

自己像のことです。

 

そして自己概念に関連するキーワード

 

主体としての自己

客体としての自己

物質的自己

社会的自己

精神的自己

 

自己概念のチェック

 

物質的自己には、

身体、衣服、家族、財産などが含まれます。

 

社会的自己は、

周りの人たちが自分について抱くイメージに基づいて、

自分の中で形成される自己イメージを指します。

 

精神的自己には、

自分の性格、価値観など、生涯を通じてあまり大きくは

変わらない気持ちのありようなどが含まれます。

 

 

自己概念は、自分で自分を観察したり、

自分に関する他者からの評価を聞いたり、

自分の言動に対する他者の反応を

観察したりする中で少しずつ形作られます。

 

これは、職場でも必ず形作られています。

自己概念(セルフイメージ)は

「自分はこういう人間だ」

自分について、自分がどんな人間であるかと

いうことについて、抱いている考え。をいいます。

 

たとえば、

「私って内向的です」

「私は社交的です」

「私は人前で話すのが苦手です」

「私は勉強会が苦手です」

 

よくあることに

『性格を変えたい!』

『もっと積極的になりたい!』

『人前で上がらないようになりたい!』

『自分を出せる人間になりたい!』

 

などの自分を変えたい、変わりたい、

というものがあります。

 

たとえば、「スピーチが苦手だ」という

自己概念があるとしたら・・・

誰も赤ちゃんのときからスピーチが

苦手だと思う人はいませんよね。

しかし、何かのキッカケで、

いつからか「私はスピーチが苦手だ」と

思い込んでしまう。

「苦手なのかな?」→「苦手かもしれない?」→「苦手なんだ」

こんな感じで自己概念は固定されていきます。

 

実は暗示なのです。

ほとんどの人は悪い自己暗示を

かけてしまうんですね。

 

なりたい自分、理想の自分、

これを自己概念とするには、言い聞かせの訓練です。

自己概念は人の態度、行動、ふるまいを「つくる」

だから、「つくる」んですね。

 

つくるには、自分に自分で言い聞かせを

繰り返しおこなうことです。

「私はできない」より「私はできる」の

ほうが気分が良い。

気分のいいほうの自分を

「自分」にしてしまえばいいんですね。

 

 

そこで本気で変えたい人や

自己概念を豊かにしたい人は、

セルフコントロール法があります。

 

『私は出来る』

『私には価値がある』

『私は私のままで素晴らしい』

 

これを何度も何度も大きな声で繰り返す。

 

これは、頼れるリーダーがわちゃん

一人になった時に良くされてるようです。(^^)

 

 

もし本気で自分自身を変えたい方は、是非お試し下さい。

そして、いつか本当の素晴らしい自分自身と出会う。

 

いかがでしょうか。

 

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。