滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

華建築ブログ

GOです。

 

本日、全体朝礼でバックトラッキングの実践しました。

バックトラッキングとは、「聴き方」のスキルです。

スタッフ皆でこんな事を・・・

IMG_3024

 

 

・通常の会話の場合

相手

「部長のことでちょっと悩みがあって・・・、ちょっと相談いいかな?」

 

あなた

「なに? どうしたの?」

 

 

・バックトラッキングした場合

※( )内は、相手が無意識につぶやく心の声だと思ってください。

 

相手

「部長のことでちょっと悩みがあって・・・、ちょっと相談いいかな?」

 

あなた

「部長のことで悩みがあるんだね(そう)。

相談(そうそう)、いいよ。何、どうしたの?」

となります。

 

 

このバックトラッキングとは、

相手の「そう」「そうそう」といった無意識の声で

「YES」をたくさん生み出す効果があります。

ですから、相手が何かを話すたびに、相手の言葉を繰り返すので、

抵抗感や違和感を生み出すことなく、

「話をしっかりと聴いてもらっている」という安心感や

「自分を受け入れてくれている」という肯定感、

そして「大切にされている」といった重要感といったものを

相手の無意識に蓄積することが可能です。

 

相手

「週末に彼女と初めてデートしたんだよ、楽しかったなぁ」

 

あなた

「良かったな!」

 

ではなく、

 

相手

「週末に彼女と初めてデートしたんだよ、楽しかったなぁ」

 

あなた

「週末に(そうそう)、初めてのデートか(そうそう)、

それはさぞかし楽しかったろうな(そうなんだよ)。

良かったな!(うんうん)」

 

 

というふうに相手の無意識は反応していきます。

「理解してくれている」、

「わかってくれている」、

「大切にされている」というとうことを

自然に感じてもらう技法であり、

逆にお伝えすると、聴くことをとおして、

 

 

●「あなたのことを知ろうとしています」

●「あなたのことを理解しようとしています」

●「あなたのことを知りたいと私は思っています」

 

といたメッセージを相手の無意識に伝えるコミュニケーション、

それがバックトラッキングです。

 

 

バックトラッキングの種類

 

その1
・事実を繰り返す

その2
・気持ちや感情を繰り返す

その3
・要約する

IMG_3029

相手との信頼関係を築く話の聴き方、

バックトラッキングを実践していきましょう。

 

 

 

 

 

HANAKENのInstagram

実用的でデザインにもこだわった、心に残る家づくりをしている滋賀県の工務店「華建築」が建てた注文住宅の施工事例やインテリアの写真を中心にInstagramでもご紹介しています。


HANAKENのFacebook

華建築が現在施工しているの現場のレポート、見学会やイベントのご案内を中心にご紹介しています。スタッフブログと違った記事なのでぜひこちらもチェックしてください。