本物の幸せな家づくりしていくことHANA KEN(華建築)

カタログ請求・お問い合わせ

会社概要

メニューを開く

華建築ブログblog

2020/10/26

なぜ気密測定をするのか?

GOです。

 

 

なぜ気密測定をするのか?

 

 

それは、施工の質で気密性能は大きく変わるからです。

同じ材料を使っても、

丁寧な施工をしなければ気密性能は落ちますし

丁寧に施工すれば気密性能は上がるということ。

 

もし気密測定をしなければ、

気密性能の低下に気づけません。

カタログには、C値0.7以下と書いてあっても、

実際は、それより悪い数値と言うこともあるようですが、

そもそも気密性能はなぜ重要か?

 

 

 

それは、どれだけ高性能な断熱材を使っても、

屋根や壁にすき間がたくさんあると

冬寒く夏暑い家になりやすくなります。

 

 

例えば

 

ダウンジャケットが【断熱性能】

ファスナーが【気密性能】

 

 

 

 

断熱性能はどのレベルまでするか【費用対効果】

気密性能は高ければ高いほど良い【技術】

 

 

 

YouTubeでは、

「気密測定は全棟しなけれ意味がない」と

伝える方もいらっしゃいます。

 

私達も気密測定を全棟することで

会社スタッフの意識、職人さんのスキルアップに繋がりました。

 

 

結果として169棟平均 C値=0.13

全国でもトップクラスの住宅会社と

雑誌や書籍に取り上げられるようになり、

お引渡しをしたお客様からも

健康・快適・省エネのお家と喜んで頂き

私達の自信にもなりました。

 

 

 

最近、気密測定を見学されるお客様も増えてきました。

 

 

 

これからも気密測定を沢山の方に見学して頂き

私達、感動の家づくりチームの成長に繋げていきたいですね。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 HANA KEN(華建築). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.