小屋女子計画 滋賀支部

壁紙紹介~

こんにちは♪

YAMAちゃんです!

 

最近、壁を貼ったり、ペンキで壁紙の上から塗ったり、シールを貼ったりするDIYが

すごく人気ですよね!

 

ただ、大きな壁になると

どれくらいの色にすれば理想の雰囲気になるの?

どれくらいの柄の大きさがお部屋のバランスがいいの?

 

と わからなくなりますよね!

 

 

HANAKENでは、新築注文住宅なので

DIYではなく、こだわりの色や柄を選ぶ!という感じですが、

そんな事例を少しご紹介したいと思います♪

お好きな雰囲気を見つけたら ぜひ参考に、実践してくださいね✨

 

s_164_KINONE_子ども室  s_130_光溢れる家_子供室2

 

↑同じ色味ですが、左のほうが淡く、右の写真の方が濃く見えますよね(同じ壁紙ではございません)

光がたくさん入ってくる窓面にクロスを貼る場合は逆光で少し濃く感じますね

 

アクセントとする場合は右くらいにはっきりとした色を選んで

明るくお部屋を広く感じたいときは淡い色を選ぶと良いです♪

 

142_Joy home_主寝室

↑壁一面と反対側のニッチ(壁の中の棚)に色をつけても

すごく統一感がでてオシャレです!

 

135_Ikoi_主寝室

↑カーテンの柄の色に合わせても良いですね

 

 

153_Nikka_バーカウンター

↑カウンターに大きなカラフルな柄と

上下に白い木目の壁紙を使ってます

貼り分けて利用するのも良いですね

 

157_Hikari_主寝室

↑実は、小さな柄が入っていますが広い空間になると

単色に感じますね!

近くにいくと模様があって高級感を感じれます

 

121_Stay Gold_トイレ  000_COMON_2Fトイレ  155_TSUDOI_1Fトイレ

↑よくトイレが寂しいのでDIYされる方も多いと思います

そんなときは全面に淡い色を入れると可愛くなりますし

自分の好きな柄を思い切って貼ってみてもいいですね

狭い空間になるので 小さな柄もおすすめです

 

 

壁紙にコレって言う正解はないので

お好みの壁に実践してみてくださいねヽ(^∀^*)ノ