滋賀で注文住宅、新築一戸建てをお考えなら、滋賀県彦根市・近江八幡市の工務店「華建築」

施工例を見る

身の丈実用 身の丈実用 山あいの家。

華建築が提案するこれからの二世帯住宅のカタチ。

ダイニングから和室まで見通せる対面キッチンで、家事をしながら家族の会話が弾みます。
土間クローゼットを介して玄関ホールと繋がっているので、買い物帰りにも便利。

2世帯が一同に食事を取るダイニングは、階段の吹抜けを生かして広々とした印象に。

ダイニングの近くには仏間のある和室を備え、食事の後は一緒の空間でめいめいにくつろぎの時間を過ごします。

洋風のインテリアに馴染むよう、縁なし畳を採用したオープンな和室。
ご先祖様への感謝の気持ちを大切にしながら、今の生活とも共存する現代ならではの和室です。

玄関ホールから子世帯側に入るとまず目に入るセカンドリビング。
天井埋込のスピーカーを備え、映画や音楽の臨場感を楽しめる趣味のスペースとしても。

キッチン収納の裏に位置する3帖のタタミスペース。
奥様が忙しい朝にメイクをしたり、家事の合間に休憩したりする、ちょっとした書斎として利用できます。

階段の吹抜けは、壁の高さを抑えることで2階の日差しを1階に取り込み、開放感抜群です。

ダイニングから外に出られるテラスは、メンテナンスを意識してタイル仕上げに。
庭や畑でお子様が遊ぶ姿を眺めながら、ゆったりとした時間が流れます。

親世帯と子世帯をつなぐ玄関ホール。
靴の着脱に便利なベンチを備えています。

親世帯側のリビングとサブキッチン。
勾配天井でできた高い位置に窓を設け、プライバシーに配慮しながら柔らかい光を十分に取り込んでいます。

親世帯側の、サブキッチンの前に設けたダイニングカウンター。
掘り炬燵感覚で食事をした後、そのまま畳の上でくつろぎながら読書をしたり、隣接するリビングに移動したり。
多彩な暮らしが広がるスペースです。

山に囲まれ自然豊かな町に新しく誕生したこの家で、二世帯のご家族の生活。
おじいちゃん、おばあちゃん、パパとママ、4人のまなざしと豊かな自然に見まもられながらお子様2人がすくすくと成長してほしい・・・。
この町とこの家で新たな歴史を刻み、いつまでもご家族が心地よく仲良く暮らしてほしい。
そんな願いをこめてプランしました。

親世代・子世代互いの生活スタイルの違いを尊重しながら、両世帯が楽しく交流できる場所を確保。
「独立」と「交流」のバランスをうまく保つことで、ほどよい距離感が心地いいお家が誕生しました。
木造軸組工法 2階建
2015年2月完成
延床面積:188.18㎡ 敷地面積:748.57㎡

開催場所:家づくり学校近江八幡校 開校
定員:5組様
2018年7月22日(日) 13:00~17:00
会場:華建築株式会社 本社(近江八幡市出町162-2)
開催日:2018年7月22日(日) 13:00~17:00