小屋女子計画 滋賀支部

ガーデニング土作り

こんにちは、YUMEちゃんです。
今週は快晴だったり嵐のような雨だったりと天気がコロコロと変わりますね。

せっかく満開の桜も散りだしていますね・・・

それはそれでキレイだったり(*^^*)

 

今週は上棟がいくつかあり、加茂の分譲地でも一棟棟上げをしてきました。

 

そこの分譲地はハナケンのオーナー様も数件いらっしゃいます。
お引き渡しをしてから数ヶ月のオーナー様、M様から、そろそろ外構の花壇スペースをつくることにしました~と。
ガーデニングといえば、ハナケンのCちゃん先輩ですが。

 

「土作り」の基本的なことを調べてみました

 

基本的なガーデニングの土は、「赤玉土7:腐葉土3」の割合で混ぜ合わせた土です。

 

 

tuti2
赤玉は通気性に優れていて使いやすく、基本用土として利用されます。

 

 

 

tuti11
通気性と保肥力に優れた腐葉土は、養分をたっぷりと蓄えた天然の肥料でもあるのです。

買ってきたらそのまま使わず、まず手で軽くもみ、ふるいで細かい塵を取り除いてからつかいましょう!
保水力を高めたいときには、ピートモスやバーミキュライトを全体の1割ほど混ぜるといいですよ。

 

 

tuti6

ピートモス:コケ類が堆積して泥炭化したもの。保水、保肥力が大きく、

排水性や通気性もいいので鉢栽培でよく使われます

 

 

tuti7
バーミキュライト:軽石を高温で焼き、薄板多層状にしたもの。赤土に混ぜて使用すると排水性や通気性を高めることができます。

小学生の時の花壇によく使っていたような・・・

 

 

ガーデニングは土が命!だそうです!!

M様、土作りの参考になったでしょうか?
みなさんもお家の顔となる外構に、ガーデニングで彩りを加えてみませんか?

 

以上、ガーデニングの土作りについてでした~
ごきげんよう~